日本キリスト教団京葉中部教会ホームページです

この教会のすべての集会は、ここで初めて聖書にも教会にも触れる方々のためのものです。

前奏

2021年10月17日(日) 主日礼拝

招詞

「恐れるな小さな群れよ。御国を下さることは 

            あなたがたの父のみこころなのである」〈ルカ12章32節〉 

主の祈り

  天にまします我らの父よ。

  ねがわくは御名(みな)をあがめさせたまえ。

  御国(みくに)を来たらせたまえ。

  みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。

  我らの日用の糧(かて)を、今日(きょう)も与えたまえ。

  我らに罪をおかす者を、我らがゆるすごとく、我らの罪をもゆるしたまえ。

  我らをこころみにあわせず、悪より救いいだしたまえ。

  国とちからと栄えとは、限りなくなんじのものなればなり。 アーメン

聖書 創世記 9章8~17節  旧約11頁

神はノアと彼の息子たちに言われた。

「わたしは、あなたたちと、そして後に続く子孫と、契約を立てる。

あなたたちと共にいるすべての生き物、またあなたたちと共にいる鳥や家畜や地のすべての獣など、箱舟から出たすべてのもののみならず、地のすべての獣と契約を立てる。

わたしがあなたたちと契約を立てたならば、二度と洪水によって肉なるものがことごとく滅ぼされることはなく、洪水が起こって地を滅ぼすことも決してない。」

更に神は言われた。「あなたたちならびにあなたたちと共にいるすべての生き物と、代々とこしえにわたしが立てる契約のしるしはこれである。

すなわち、わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。

わたしが地の上に雲を湧き起こらせ、雲の中に虹が現れると、

わたしは、わたしとあなたたちならびにすべての生き物、すべて肉なるものとの間に立てた契約に心を留める。水が洪水となって、肉なるものをすべて滅ぼすことは決してない。

雲の中に虹が現れると、わたしはそれを見て、神と地上のすべての生き物、すべて肉なるものとの間に立てた永遠の契約に心を留める。」

 

神はノアに言われた。「これが、わたしと地上のすべて肉なるものとの間に立てた契約のしるしである。」

説教 「もう滅ぼさない」  山本光一牧師

(説教要旨)

                      「もう滅ぼさない」
 
                    〈創世記9817節〉
 (今朝は、子どもたち向けにお話をするので、下記の通りにはお話しませんでした)
 この「ノアの洪水の物語」〈創世記6章~9章〉は、バビロニアの神話(キルガメシュ叙事詩11章)が原型です。1872年にGスミスによって、この神話の粘土板が発見され、翻訳されました。
 聖書には、二つの資料(J資料とP資料)が編集されてわたしたちが今朝読んだ物語となっています。二つの資料の内容には違いがありますが違っているまま保存されています。

 例えば、物語の前節、神がなぜ洪水を起こそうと思ったのか。〈6:1~8〉にその理由が書かれ、しかし、〈9節〉に入ると、もう一度その理由が書かれています〈6913〉。洪水の期間が61日間(J資料)なのか、1年と11日間(P資料)なのか、この違いもそのままです。
 方舟の大きさはどの位だったのか。〈615〉にある「アンマ」という単位は44.5㎝(肘から指の先)なので、長さ133.5m、幅22.2m、高さ13.3mの大きさです。戦艦三笠(131.7m15,140トン)とほぼ同じ大きさです。方舟はゴフェルの木でつくられ、三階建て。内部に小部屋が多く設けられていました。ノアは方舟を完成させると、妻と、三人の息子とそれぞれの妻、そしてすべての動物のつがいを方舟に乗せました。洪水は4040夜続き、地上に生きていたものを滅ぼしつくし、その後、方舟はアララト山の上にとまります。そこでノアは烏を放ちましたが、とまるところがなく帰ってきます。さらに鳩を放したが、同じように戻ってきた。7日後、もう一度鳩を放すと、鳩はオリーブの葉をくわえて船に戻ってきた。更に7日経って鳩を放すと、鳩はもう戻って来ませんでした。

 

 ノアの洪水物語の原型であるバビロニアの神話を読むと、とても生き生きと書かれてあり、その内容は聖書の物語ととても良く似ています。
 しかし、物語の最後の場面で大きな違いが起こります。聖書では、神はノアに向かって契約をするのです。神は「水が洪水となって肉なるものをすべて滅ぼすことはしない」〈915〉と約束をされるのです。そして、その約束のしるしとして空に虹を置くのです。不思議なことに〈916〉には「わたしはそれを見て」と書かれてあります。神も虹を見てわたしたちとの永遠の契約(約束)に心を留めておられるのです。
 もう永遠に滅ぼすことをしない。それは、イエスの十字架においても、わたちたちではなくイエスを滅ぼすことによって実行されるのです。

祝祷

 主はすべて虐げられている人のために恵みの御業と裁きを行われる 〈詩編103:6〉 
 主イエスの恵みと神の愛と聖霊の交わりが豊かにわたしたち一同にありますように。

後 奏 奏楽 I.Nさん YouTubeアップロード I.Hさん 感謝です

お知らせ

 今年度の「アジアの隣人の為のバザー」は残念ながら中止となりましたが、教会は独自にアハリーアラブ病院(パレスチナ)ハウス・オブ・ジョイ(フィリピン)子どもの村(タイ)反貧困ネットワークの為に下記のようにミニバザーを行いたいと思います。
(1)
 期間は114日~28日の火曜日から金曜日までの午後14時~17時です。
日曜日は、12時から14時まで開店します。
(2)
 バザーの為に献品をお願いいたします。牧師室の机にお名前を書いて品物を置いてください。
(3)
 バザーの開店時間に売り場に居て下さる方を募集中です。受付の表にお名前をご記入ください。
(4)
 今年度のバザー委員は、櫻井明美さんと篠田和子さんです。

集会予定

 つくしの会
 1019() 10時   於 多目的室
 千葉同信会 
 1021()1630分 市川三本松教会
 東京教区部落解放5支区代表者会
 1022() 14時~16
   於 エパタ教会
 幼稚園お誕生会
 1027() 930
 こどもの教会スタッフ会
 1031() 礼拝後
 能満墓地清掃
 116() 14時~15
 永眠者記念礼拝
 117() 1030
 墓前礼拝 
 117() 1230
* 頼経 望さんの納骨式を致します。
 定例教会役員会
 117()  14
 カルト問題東京教区研修会
 118()9()  於 日光市
*牧師は二日間出張します。
 千葉支区常任委員会
 118() 17時   於 西千葉教会
* 牧師欠席
 ぶどうの会
  
1117() 10時 於 多目的室
 クリスマス委員会
 1118() 19時 於 多目的室

 

 

献金報告

□災害救援募金 

 累計額は 2,780,005円 、10月10日の献金は0円。残高は79,416円です。

□毎年度、わたしたちの教会は、イースター・ペンテコステ・クリスマス、一昨年度から秋に平和献金を    加えて特別献金を献げています。特別献金は教会外の隣人のために力を尽くす施設・組織に献げられます。

□感謝献金、特別献金氏名は週報に記載しています。

次回礼拝予告

        聖霊降臨後第21主日        
        次週礼拝予告      
    1024日(日) 午前 1030
 □  
説  教  「神殿の商人たち」 山本光一牧師
 □
 聖  書 〈マタイ福音書211217 節 〉
 □  
讃美歌    16,   458,   90-1    
 □
こどもの教会お話;石井ナオ
  (礼拝後)
 □
 予定はありません
   (礼拝当番) 
 司会 ;上符玲子   奏楽 ;大西惠子
 受付 ;石井 浩     子守 ;森谷聖人
 献金祈祷 ;石井ナオミ

             トップへ戻る

お問い合わせ

日本キリスト教団京葉中部教会

〒290-0003千葉県 

市原市辰巳台東3-11-1

 牧師   山本光一

TEL&FAX 0436

(55)7737

メール

keiyo-ch@hotmail.co.jp

問い合わせページのメール と同じです

 

ホームページアドレス

http://www.keiyo-ch.jp/

山本光一牧師携帯

  090 8274 7853

 

  月定献金・席上献金

口座名 日本基督教団京葉中部教会代表山本光一

千葉銀行 辰巳台支店(普)

口座番号 3147168

 

 

  会堂建築献金口座

口座名 日本基督教団京葉中部教会代表山本光一

千葉銀行 辰巳台支店(普)

口座番号 3621161