日本キリスト教団京葉中部教会ホームページです

この教会のすべての集会は、ここで初めて聖書にも教会にも触れる方々のためのものです。

前奏

2021年11月28日(日) 主日礼拝

招詞

「恐れるな小さな群れよ。御国を下さることは 

            あなたがたの父のみこころなのである」〈ルカ12章32節〉 

主の祈り

  天にまします我らの父よ。

  ねがわくは御名(みな)をあがめさせたまえ。

  御国(みくに)を来たらせたまえ。

  みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。

  我らの日用の糧(かて)を、今日(きょう)も与えたまえ。

  我らに罪をおかす者を、我らがゆるすごとく、我らの罪をもゆるしたまえ。

  我らをこころみにあわせず、悪より救いいだしたまえ。

  国とちからと栄えとは、限りなくなんじのものなればなり。 アーメン

聖書  マタイ福音書  9章32~34節 新約16頁

二人が出て行くと、悪霊に取りつかれて口の利けない人が、イエスのところに連れられて来た。

悪霊が追い出されると、口の利けない人がものを言い始めたので、群衆は驚嘆し、「こんなことは、今までイスラエルで起こったためしがない」と言った。

 しかし、ファリサイ派の人々は、「あの男は悪霊の頭の力で悪霊を追い出している」と言った。

説教 「ものを言い始める」  山本光一牧師

(説教要旨)

 

                    「ものを言い始める」
 
                 〈マタイ福音書93234節 〉
  べてるの家は、大学を卒業して浦河日赤病院にソーシャルワーカーとして赴任した向谷地良生さんが佐々木実さんたちと一緒に浦河教会に住み始めたことから始まります。
45
年前のことです。佐々木実さんは今年10月には80歳になるという9月10日に永眠しました。
 
 わたしは京葉中部教会に赴任するまでの3年間、浦河教会の代務者をしていました。佐々木実さんは、何回教会役員会を開いても会議中まったく発言をしませんでした。
あまり発言をしないので、「実さんはどういう意見ですか」と訊いたことがありました。すると実さんは「障碍者は意見を言わない方が良いと思っております」と言われました。ショックでしたが、それまでの実さんのこの社会での歩みを一言で言い表したのだと思いました。
  一番最初に浦河教会の礼拝に出席した時、奏楽者の雅子さんが「いやあ、間違ったらごめんね~」と言いながら奏楽を始めました。その日のことではありませんが、説教中に天国の話をしていると、早坂潔さんが急に立ち上がって「俺も天国に行けるのか?」と大きな声で訊いたことがありました。(「もちろん行けるよ」と答えました)
  大抵の教会では、説教者と司会者以外は礼拝中に何か言うことは控えて静かにしているのですが、浦河教会の礼拝は違うのです。
 聖書には「悪霊にとりつかれた」と書かれてある人がたくさん登場します。なんらかの精神的疾患のある人のことをそう表現したようです。「悪霊にとりつかれた」という表現には「神様に祝福されていない」「神様に反逆している」という意味があります。
 イエスはそれらの人々をどう見ていたか。イエスは「あなたこそ神様に祝福されている」「あなたこそ神様と共に在る」と思われていたのです。
 イエスは、聖書には「罪人」とされているさまざまな病気の人に出会います。そして、その病気が癒されます。目の見えない人は目が見えるようになり、歩けないひとは歩けるようになります。本当に病気が治ったのか、確実なことは分かりません。でも、確実なのは、イエスはその人をその人として尊敬し、その人はイエスに出会って人間としての尊厳を回復したことです。それが「目が見えるようになった」「歩けるようになった」という表現になっているのです。
 浦河教会の礼拝は、一般的な教会のようすに照らし、めちゃくちゃかもしれません。しかし、「これが本当の教会なのかもしれない」と思うことがよくあるのです。
イエスに招かれた「罪人」たちが、喜びに満ちて集まっている。そんな場面に出会うのです。

祝祷

 主はすべて虐げられている人のために恵みの御業と裁きを行われる 〈詩編103:6〉 
 主イエスの恵みと神の愛と聖霊の交わりが豊かにわたしたち一同にありますように。

後 奏 奏楽 I.Nさん YouTubeアップロード I.Hさん 感謝です

集会予定

【待降節(アドベント)】1128日~1224
 クリスマス委員会
 1130() 19時    於 多目的室
 京葉教育文化センター運営委員会
 124() 15時         於 多目的室
 定例教会役員会
 125()   13時     於 多目的室
 教会大掃除
 1212() 礼拝後
 降誕主日(クリスマス)礼拝
 1219() 1030
 クリスマス・イヴ礼拝
 1222() 19
*ソプラノ歌手の高橋節子さんとオルガニストの相田南穂子さんをお招きします。
 子どもの教会クリスマス礼拝
 1225() 14
12月のつくしの会、ぶどうの会、読書会は休会します。
 読書会
 114()19時 於 多目的室
松田央『信仰の基礎としての神学~キリスト教神学への道案内』 (2018 新教出版社)
解説と感想は渡辺雅生さん

お知らせ

 今日から待降節(アドベント)が始まります。この期間は悔い改めの期間とされています。

悔い改めとは神様の方に回帰するという意味です。わたしたちはこの期間にこの世と自己の闇をしっかりと見つめることによって神様に目を向き直しましょう。
「人間の闇をわたしは何と名付けよう。わたしはその闇に希望と名付けたい」(マイスター・エックハルト)

 反貧困ネットワーク
 神奈川県のシェルターに下記の物品が不足しているので寄付の協力をお願いしたいとのこと。これもよろしくお願いいたします。
 洗濯機、炊飯器、電子レンジ、オーブントースター、TV、暖房器具

 今年のクリスマス行事
 1012日にクリスマス委員会を開き下記のように行事を決めました。
 【アドベント;11281224】 
 クリスマス主日礼拝 1219()1030
 クリスマス・イヴ礼拝 1222()1900
 こどもの教会クリスマス1225()1400

献金報告

□災害救援募金 

 累計額は 2,781,405円 、11月21日の献金は0円。残高は80,816円です。

□毎年度、わたしたちの教会は、イースター・ペンテコステ・クリスマス、一昨年度から秋に平和献金を    加えて特別献金を献げています。特別献金は教会外の隣人のために力を尽くす施設・組織に献げられます。

□感謝献金、特別献金氏名は週報に記載しています。

次回礼拝予告

待降節第2主日 次週礼拝予告      
    125日(日) 午前 1030
 □  
説  教  「ザカリアの沈黙」 山本光一牧師
 □
 聖  書 〈ルカ福音書 16879節 〉
 □  
讃美歌   23648591-2   
 □
こどもの教会;お休み
  (礼拝後)
 □
定例教会役員会   13時 
  (礼拝当番) 
 司会 ;石井 浩   奏楽 ;石井ナオミ
 受付 ;森谷聖人     子守 ;松永幸枝
 献金祈祷 ;櫻井明美

             トップへ戻る

お問い合わせ

日本キリスト教団京葉中部教会

〒290-0003千葉県 

市原市辰巳台東3-11-1

 牧師   山本光一

TEL&FAX 0436

(55)7737

メール

keiyo-ch@hotmail.co.jp

問い合わせページのメール と同じです

 

ホームページアドレス

http://www.keiyo-ch.jp/

山本光一牧師携帯

  090 8274 7853

 

  月定献金・席上献金

口座名 日本基督教団京葉中部教会代表山本光一

千葉銀行 辰巳台支店(普)

口座番号 3147168

 

 

  会堂建築献金口座

口座名 日本基督教団京葉中部教会代表山本光一

千葉銀行 辰巳台支店(普)

口座番号 3621161